スピンモスキート

最近はめっきりフィギュア製作のことばかり。バトスピやりたい!お金無い!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」 

    すみません、諸事情により更新が遅れてしまいました。
    完全に日付をまたいでしまっていますが、時間軸を正確にするために19日更新扱いにさせていただきます。


    すでに自分が人間ではないことを知ったさやか。
    どういうことか、とキュウべえを問い詰めます。
    前話から察するにさやかも既知のことと思ってたんですが、そうではなかったようです。
    P2190017.jpg

    キュウべえ「ぼくは魔法少女になってくれってきちんとお願いしたはずだよ?実際の姿がどういうものか、説明を
    省略したけれど…」

    聞かれなかったから教えなかった。あくまでも願いを叶えた上に戦いやすい体にしてあげた。
    だから、恨まれる謂れはないと突っぱねるキュウべえ。
    こうまで悪役に徹してくれると逆に清々しさすら感じます

    挙句の果てにさやかは戦闘を甘く考えていると説教を始め、
    キュウべえ「例えばおなかに槍が刺さった場合、肉体の痛覚がどれだけの刺激を受けるかって言うとね☆」
    P2190018.jpg

    さやかのソウルジェムに魔力を込め、痛みを再現するキュウべえ。
    かなり鬼畜…
    P2190020.jpg

    P2190021.jpg


    OPを挟み、まどほむサイド。
    さやかはショックのあまり、学校を休んでしまいます。
    ほむほむだけは魔法少女になることの本当のデメリットを把握していたようです。
    P2190022.jpg

    まどか「どうして教えてくれなかったの?」
    ほむほむ「前もって教えても、信じてくれた人は今まで一人もいなかったわ…」
    P2190023.jpg

    ソウルジェムの件は奇跡の対価だと説明を受けるまどかですが、納得いかない様子。
    かねこが思うに"何でも"願い事が叶うのだからそれ相応の事を願えば釣り合わないこともないような気がします。
    例えば、死んでしまった人間を生き返らせるとか。マミさん、COME BACK!!

    それに生活に支障を来たすわけでもなく、戦闘の手助けもしてくれる。
    この件に関してキュウべえばかりを悪者にするのはどうかと思います。
    まあ、説明を省いたのが問題になってるんでどっちとも言いがたいですね。

    ほむほむ「奇跡はね、本当なら人の命でさえあがなえるものではないのよ」
    キュウべえの行為に反感を抱きながらも理解はしている様子のほむほむ、素敵!
    P2190024.jpg

    未だ、さやかを救う方法を模索しているまどか。
    いい加減あきらめたらどないや?と少々あきれ気味のほむほむ。

    まどか「ほむらちゃん、どうしていつも冷たいの?」
    ほむほむ「そうね、きっともう人間じゃないから…かもね」
    P2190025.jpg
    ( 2011/02/19 23:55 ) Category 未分類 | TB(1) | CM(0)

    まどか☆マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」 

    先週はほむらちゃんがさやかvs杏子に乱入して終了。
    今回からはWATASI HA HOMU HOMU HA DESU!!に倣ってかねこもほむほむと呼ぶことにします。
    ほむほむマジほむほむ。
    gghjk01

    杏子「何しやがった、てめぇ!!」
    次の瞬間には杏子の背後をとるほむほむ。ちょっと怖いです。
    gghjk02

    さやか「ジャマするな!」
    事情を知らないにしても助けてもらっておいてこの言い草。
    さすがのほむほむも頭にキタのかさやかに延髄を食らわせて気絶させてしまいます。
    gghjk03

    ほむほむ「私は冷静な人の味方で、無駄な争いをするバカの敵…」
    無理してかっこつけようとしているほむほむもカワイイ☆

    得体が知れないとして杏子が撤退し、この場は治まります。

    しかし、再三の忠告にも関わらず魔法少女に関わろうとするまどかに本気で怒るほむほむ。
    ほむほむ「あなたはどこまで愚かなの?」
    gghjk05

    gghjk04

    まどかのことが心配なんですね。親心ってやつです。
    しかし、そんなほむほむにキュウべえがまさかの一言。
    キュウべえ「彼女が何か企んでいるのは確かだ。気をつけて。」
    ”自分を棚に上げる”とはまさにこのこと。キュウべえ、どこまでも黒いです。



    魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    (2011/04/27)
    TVアニメ≪CD付完全生産限

    商品詳細を見る
    ( 2011/02/12 21:13 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

    まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」  

    先週は新キャラ「佐倉 杏子」が登場し、新展開が予想される第5話。
    過去に遡り、さやかが契約をするシーンから始まります。
    msg01.jpg

    msg04.jpg

    時は現在、教室。
    ひとみちゃんも無事登校し、雑談に華を咲かせる3人…に聞き耳を立てるほむらちゃんですww
    パッと見、トイレに座ってるように見えてしまい、無駄に興奮してしまいました。
    msg05.jpg
    ↑便器のふたに見えたのは、椅子の背もたれでした。

    さやかは上条君のもとを尋ねます。
    当然のことですが、上条君はさやかのおかげで手が治ったなんて夢にも思っていません。
    さやかは満足そうですが、かなり切ないです。

    おもむろに上条君を屋上に連れ出すさやか。
    msg08.jpg
    ↑エレベータ、160階てww

    屋上に待っていたのはエヴァでおなじみの「おめでとう」演出。
    msg09.jpg

    無事、ヴァイオリンも弾けるようになりめでたしめでたし。
    かと思われますが、せっかくだから手だけじゃなく、全治させてあげればよかったのに…
    msg10.jpg

    その様子をチョコ輪で監視する杏子。
    ポーズはかわいらしいのにチョコ輪のせいで台無し…
    msg11.jpg

    msg12.jpg
    ↑横から見ると、前から見るとで雲泥の差です。

    ( 2011/02/05 23:30 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

    まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」 

    マミさん死亡の翌日。

    どうやら上条君は病気ではなく事故で後遺症が残ってしまったようです。
    そのせいで大好きなバイオリンが弾けなくなってしまったと…
    天才と呼ばれていたが故に上から突き落とされた反動は大きいです。
    msg0018.jpg

    msg0019.jpg
    この状態を我々の業界で例えるなら、目が見えなくなって
    「アニメ」「漫画」「フィギュア観賞」「ゲーム」「カードゲーム」etc...
    それらすべてが奪われたようなもの。
    ダメだ、考えただけでどうにかなってしまいそうです。


    msg0020.jpg

    まどかはあの時のことを思い出してしまい、急に泣き出してしまいます。
    まどか「生きてると、パパのご飯がこんなにもおいしい…」
    msg0021.jpg
    ↑家族、ドン引きです。


    落ち込みっぱなしのまどかに対し、さやかは努めて明るく振舞おうとします。
    二人の性格の差異をうまく表現できているな、と感じました。
    msg0022.jpg

    表面上の差はあっても、二人が感じているのは
    マミさんの死への「悲しみ」、魔法少女になることへの「恐怖」。
    msg0023.jpg
    さやか「戦うためにどういう覚悟が必要になるのか、私たちに思い知らせるために…」
    それは、さすがに違うと思いますが…

    魔法少女になることを拒み、キュウべえと別れてしまいます。
    一見、異色に感じますが、よく考えるとコレがリアルな展開なんですよね。


    ( 2011/01/29 13:55 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

    社員旅行に行ってきました的な 

    2日間に渡って社員旅行に行ってきました。
    目的地は草津、軽井沢。
    かねこは温泉くらいしか思いつきません。

    加えてこの日は「けいおんライブ」のラストチャンス。
    仲間全員で死力を尽くしましたが、もちろん全滅!
    出発早々テンションダウン…

    道中、昼食に日本3大うどんのひとつ「水沢うどん」を摂取。
    P1220044_20110124001914.jpg

    P1220007.jpg

    wikiでは
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    日本三大うどんに挙げられている稲庭うどん、讃岐うどんと比すると地元の食文化とは言い難く(うどん自体は地元の食文化であるが)、観光客のみを対象とした商売といってよい。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    と揶揄されてますが普通においしかったです。

    浅間酒造観光センター
    お酒で有名らしいです。
    店内には品評会の賞状やトロフィーが飾られてました。
    P1220103.jpg

    P1220108.jpg

    ホテルに到着。
    宿泊するのは「ホテル櫻井」。
    どんなところかとググって見ると…
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    第35回「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」全国総合第5位入選の宿。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    なんかすごいところだったみたいです。
    P1230126.jpg
    ↑なんと客室に灯篭!!すごいとしか良い様がありません。

    夕食は大宴会場。
    生きている状態のアワビが来ました。

    かねこのアワビは活きが良かったらしく社長のスピーチの間、終始ウネウネ。
    食欲減退作戦ですね。分かります。
    P1220117.jpg
    ↑罰として酒蒸しの刑に処しました

    程ほどに就寝し、翌朝バトスピをチェックし、再度温泉に入浴。
    清掃時間ギリギリでしたがどうにか間に合いました。
    友人と
    「清掃の人、絶対ガチムチだよ。」」
    「上のガラス張りから男を品定めしてる!」
    なんてアホな会話を展開。

    チェックアウト後、バス移動。
    天然記念物の「白糸の滝」を観賞。
    P1230151.jpg
    ↑雪がめっちゃ積もってました。

    P1230167.jpg

    P1230161.jpg

    「鹿肉まん」なんて珍品を発見…しましたがホテルでガッツリ朝食をとっていたため断念。
    P1230170.jpg

    P1230169.jpg
    ↑お土産コーナー定番のご当地厨アイテムもありました☆

    さて、残りは帰るだけ。
    軽井沢駅裏のアウトレットモールで昼食をとることに。
    P1230172.jpg

    P1230175.jpg
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ラーメン注文

    待ち時間を考慮しトイレを探すことに…
    駅のトイレはなぜか改札の向こう側

    トイレ見つからず、およそ1km疾走

    伸びる
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    普通、食事処に遠くない場所に設置するでしょうが!!

    考えてみれば今回の旅行は負の要素が多かったです。
    ・友人A:寝坊して欠席
    ・友人B:間違って出勤し欠席
    ・夜勤明けの友人Cが友人Aに頼んでいた着替えが届かない
    ・5人で全力トライしたにも関わらず、ただの1枚すらチケット確保できない
     (1次、2次、一般)
    ・かねこの夕食だけ肉がない
    ・お土産を買ったら余分にお金取られる
    ・らーめん
    etc...

    楽しかった分、嫌なこともあってかなり複雑な心境にさせられる旅行でした。
    ( 2011/01/23 22:11 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)
    FC2カウンター
    Get Together! Access!!
    プロフィール

    かねこ

    Author:かねこ

    カレンダー(月別)
    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。