スピンモスキート

最近はめっきりフィギュア製作のことばかり。バトスピやりたい!お金無い!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    3Dプリンタ→続き 

    技術やら費用やらの続き~

    必要な設備、技術についての調べはだいぶ付いてるんですけど、まだソフトの操作方法を勉強している段階です。
    →ニコ動、youtubeの作成動画はすべてチェックしました→見ただけww

    CG作成のソフトですが、一番は購入することなんですけどお金がないのでフリーソフトで検索してみました。
    ポピュラーなのは六角大王らしいんですけど、立体出力するような凝ったものは作れない(
    表面処理の関係上)ようなので「blender」というフリーソフトを使うことにしました。

    元々、製品として販売されていたものがフリーソフトになった(製作会社倒産時に有志が買い取ってオープンソースとして公開した経緯があります)だけあって、他の有料ソフトと遜色ないパフォーマンスを持っています。(それでも、プロが仕事で使うようなソフトとは比べ物にならないそうです。

    ・・・ここまでは良いのですが、問題は操作方法。
    ソフトそのものは日本語化できるのですが、マニュアルはすべて英語。
    有志が日本語化しているものもごくわずかで操作方法を覚える段階でつまずいちゃいましたww
    ネットでの学習は相当時間がかかりそうなので書籍購入を検討中です。



    次は肝心の3プリンタ。
    メーカーとしてはローランドというところが一番の有名どころ。
    特にiModelaという小型モデラは一般に3Dプリンタを知らしめるに至った火付け役だったりします。




    そして価格の基準になるものは大まかに分けて2つ。
    ・切削可能なサイズ
     →大きなパーツ(足、胴体など)を一度に加工するための作業スペースの広さ
    ・両面切削の可否
     →安いものは基本的に片面を削ってから裏返してもう一度切削、という作業が必要になります。
      裏返した際にパーツがずれると上手く削れない事も多々あるようです。
      
    かねこが調べた情報では上記2点が最も価格に大きく影響するようです。
    それと、忘れてはならないのが使っているソフトの拡張子が対応しているかどうか。
    変換して対応できるものもあるんですけど、最初から対応してた方が確実ですww

    あとは細々とカッター部分、モーター、素材となるワックスなど+aで数千円~といったところ。

    やっぱり30万円くらいは飛んじゃいそうです・・・
    貯まるかな?貯めますww



    などなど、お金も時間も足りない状態。
    一時はCGクリエイターの専門学校に通って身に付けようかと考えたりしてましたww
    とりあえず、現段階では机上の空論状態なので焦らずに少しずつ進めようと思います。

    当面の目標は"見れる程度"のCGを作成できるようになること。
    お金が貯まってもCGが作れないんじゃ意味ないのでww
    ( 2013/03/13 02:51 ) Category フィギュア制作 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    Get Together! Access!!
    プロフィール

    かねこ

    Author:かねこ

    カレンダー(月別)
    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。