スピンモスキート

最近はめっきりフィギュア製作のことばかり。バトスピやりたい!お金無い!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」 

    レビュー 感想
    引き続き、魔女惨殺中。
    さやか「やり方さえわかっちゃえば簡単なもんだね」

    魔女から受けた傷が次々に治っていきます。
    なかなかオシャレな回復の仕方ですww
    P2260003.jpg

    かくしてグリフシードを入手したさやかですが、杏子に渡してしまいます。
    さやか「あげるよ、そいつが目当てなんでしょ?あんたに借りは作らない」
    P2260005.jpg


    早々とその場を去ろうとするさやかですが、魔力を使いすぎた様子。
    まどかの肩を借りてようやく歩ける程度です。
    P2260006.jpg

    ↓二人の足のムチムチ具合に感服ww
    P2260007.jpg

    杏子「あのバカ…」




    雨も降り、休憩を取るまどさや。
    まどか「さやかちゃん、あんな戦い方ないよ」
    今のままの戦い方では勝てたとしてもさやかのためにならないと言うまどか。
    P2260009.jpg

    ここで疑問。
    "さやかのため"とは一体どういうことでしょう?
    さやかは超回復という自分のスキルを活かして戦っているだけで、捨て身で戦っているわけではありません。
    確かに惨殺シーンなど倫理的に見たらマズイかも知れませんが、生き死に懸かっている状況でなりふりかまっている
    暇などないと思うのですが…

    そんなことを考えていると
    さやか「あたしのためって何よ?」
    P2260010.jpg
    一瞬かねこと同じ意見なのかと思いましたが、そうでもない様子。
    魔女を殺すだけの存在になったと悲観し、きれいごとをいうなとまどかを罵ります。

    実は"捨て身"だったんですねww

    そしてさやかはとんでもないことを口にします。
    さやか「だったら、あんたが戦ってよ…」

    とやかく言うなら、まずは自分と同じ立場に立てといいますが、さやかは上條君のために魔法少女になったわけで
    まどかには何の責任もないはず…
    その後も支離滅裂なこというさやか。
    まどかを置き去りにしてその場を後にします。

    さやか「なんてこと言ってんのよ、もう救いようがないよ…」
    P2260012.jpg


    こちらはほむほむ邸。
    表札が"ほむら"??
    ほむほむの苗字は"暁美"のはずじゃ?
    P2260013.jpg

    ワルプルギスの夜について作戦会議をするほむほむ&杏子。
    もはや定番となった"ぶっ飛んだ建築デザイン"。
    ほむほむ邸も餌食となってしまいましたww
    P2260014.jpg

    出現予測地を統計から割り出したというほむほむ。
    杏子「以前にもこの町にワルプルギスが来たなんて話は聞いてないよ」
    何をどう統計したのかと怪訝そうな杏子。
    やはりほむほむの能力は"高速移動"などではなく…

    とそこに現れるDevil-Qことキュウべえ。
    杏子「どの面下げて出て来やがった、てめぇ…」
    吹っ切れたとはいえキュウべえのことは許せない様子。
    P2260018.jpg

    二人にとって重要な情報を知らせに来たというキュウべえ。
    キュウべえ「美樹さやかの消耗が予想以上に早い」

    魔力を使いすぎただけでなく、自らが"呪い"を生み始めてしまったと続けるキュウべえ。
    これは完全に魔女化フラグですが、杏子は"魔法少女が魔女になる"という構図も知らない様子。

    説明はほむほむから受けるように促されます。
    キュウべえ「君ならもう知っているんじゃないかな、暁美ほむら」

    ほむほむ「聞くだけのことは聞いたわ、消えなさい」
    いくら悪魔とはいえ無言で去るキュウべえの背中に哀愁を感じましたww
    P2260020.jpg

    P2260021.jpg

    舞台は学校に移ります。さやかは今日も休んでいる様子。
    そして一気に放課後。
    ということは、ひとみちゃんの告白タイムです。

    ひとみ「上條君にお話したいことがありますの」
    P2260023_20110226163351.jpg

    なかなかいい感じの二人。
    それを見守る?さやか。
    やはり自分が人間ではないことに負い目を感じ、なにも行動を起こさなかったようです。
    一切、セリフはなかったものの告白は成功した様子。
    いよいよ持ってマズイ展開です。
    P2260025.jpg

    P2260024.jpg

    狂ったように戦闘するさやか。
    ほむほむ「どうしてわからないの?ただでさえ余裕がないんだから魔女だけを狙いなさい」
    P2260027.jpg

    このままでは危ないとグリフシードを渡すほむほむですが、さやかはそれを拒否します。
    見返りなんていらない、自分のために魔法を使わないというさやか。
    P2260028.jpg

    違う!グリフシードは"御褒美"なんて甘っちょろいもんじゃないよ!!
    気付いて、さやか!!

    しばし、ほむほむ批判が続きます。
    さやか「私のためとかいいながら、本当は全然違うこと考えてるんでしょ?」
    ほむほむ「そうやって、あなたはますますまどかを苦しめるのね」
    すべてはまどかのため、さやかの魔女化を防ごうとしているのもまどかが悲しまないようにするため。
    はっきりと言い遂げるほむほむ。
    どこからどうみても、ただの百合ww

    グリフシードを使用しないならさやかはこのまま"死ぬ"か"魔女になる"しかありません。
    どちらにしてもまどかが悲しむのなら…さやかを殺そうとするほむほむ。
    P2260032.jpg

    P2260033.jpg


    そこに駆けつける何者か。
    おそらくまどかが来て、またややこしいことを言うのだろうと思っていると…
    P2260034.jpg

    意外にも、現れたのは杏子さん。
    杏子「おい!さっさと逃げろ!!」
    P2260035.jpg

    どうにか逃げおおせるさやかですが、
    正直どうでもいいといった様子。
    P2260036.jpg

    ほむほむ「離して」
    杏子「フッ、なるほどね。こんな風にとっつかまったままだと、あの妙な技も使えないって訳か」

    以下かねこの勝手な解釈です。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ほむほむの魔法は空間&時空を移動するタイプ。
    誰かに触れられているとその人にまで魔法が干渉するため使用できない。(したくない)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    と言ったところでしょうか。さりげなく杏子のことも考えてあげてるわけですね。

    しかし、次の瞬間魔法で閃光弾を召喚するほむほむ。
    杏子「くそ…」
    P2260038.jpg

    P2260039.jpg


    CM明けでさやかサイド。
    電車で移動中のようですが、画面はモノクロ。
    そろそろなんですね、わかります☆
    P2260041.jpg

    車中、ホストの話を耳にするさやか。
    "貢がせてる女をどう捨てようか"という話題に華を咲かせているようですが…

    なんとホストBというちょい役に抜擢されたのは
    三木眞一郎さん
    これにはかねこも興奮してしまいました。

    "三木"と"美樹"を掛けた小ネタだったのでしょうか?

    少し脱線してしまいましたが、そんな負のオーラ全開な話題は今のさやかにはNG。
    さやか「ねえ、その人のこと聞かせてよ…」

    意外と優しい三木さんホストさん達は、その場を丸く治めようとしてくれますが
    さやか「こんな世界、守る必要あんの?ねぇ、教えてよ…」
    P2260042.jpg

    ドス黒いオーラに包まれるさやか。
    そして…


    まどキュウサイド。
    まどか「あなたを恨んだら、さやかちゃんを元に戻してくれる?」
    キュウべえ「無理だ」

    そして話題はまどかが持つ強大な魔力について。
    まどかの魔力をベタ褒めするキュウべえ。

    以下キュウべえの口説き文句一覧
    ・すごいなんていうのも控えめな表現
    ・世界最強
    ・君の潜在能力は理論的にありえない規模
    ・宇宙の法則を捻じ曲げることだって可能
    ・望むなら万能の神にだってなれるかもしれない
    ・さやかを元に戻すくらい造作もない

    これだけ言われたら誰だってその気になっちゃいますよ?
    "言葉巧み"とはまさにこのこと☆

    キュウべえ「その願いは君にとって魂を差し出すに足るものかい?」
    まどか「さやかちゃんのためなら、いいよ。私、魔法少女に…」
    P2260046.jpg




    ???
    キュウ…べえ?
    !!
    P2260048.jpg
    突如蜂の巣にされるキュウべえ。
    かねこはなぜか「体中の穴と言う穴」というフレーズが脳裏をよぎりましたww
    コレがまどかの力、まどかにはこれほどの力が!!

    いえいえ、私ですよ?と言わんばかりにひょっこり現れるほむほむ。
    魔法で時間を止め、リアル拳銃で銃殺したようですが、一体どこで手に入れたんでしょう?
    P2260050.jpg

    P2260051.jpg

    ほむほむ「あなたは、なんであなたは…いつだって、そうやって自分を犠牲にして!!」
    感情をあらわにし、まどかにつかみかかります。
    P2260052.jpg

    ほむほむ「あなたを失えばそれを悲しむ人がいるって、どうしてそれに気付かないの!」
    泣いてるほむほむも素敵☆
    P2260053.jpg

    突如ノイズが入り
    まどか「私達はどこかで…どこかであったことあるの?」

    ようやくまどかもストーリーに参加できるのかと思いきや
    まどか「ごめん、私さやかちゃんを探さないと…」

    ほむほむは泣きじゃくり、キュウべえは穴だらけのこの状況で平然と立ち去るまどか。
    結構図太い神経してます。

    キュウべえ「無駄なことだって知ってるくせに」
    穴キュウべえがグロ復活でもするのかと見ていると
    P2260058.jpg

    キュウべえがもう1体現れました。
    キュウべえ「変わりはいくらでもあるけど、無意味に潰されるのは困るんだよね。もったいないじゃないか☆」

    P2260059_20110226164420.jpg
    おもむろに穴キュウべえを捕食。
    え?ナニコレ?もう意味わかんないんですけど!!

    ほむほむがキュウべえを殺すのは2度目らしいです。
    そしてほむほむの魔法は"時間操作"であることが公式に明かされました。
    すでに何度か別次元を経験したようです。

    P2260061.jpg
    そして、キュウべえの本名が判明。
    「インキュベーター」
    イノベイダーの類なのでしょうか?
    wikiでは"人工的に孵卵させるための装置"とあります。
    転じて"魔法少女を生み出す存在"と言ったところでしょうか?

    そして、気になるのはまどか。
    能力もないのにほむほむと会ったことがあると直感で悟ってました。
    何かの伏線なのでしょうか?

    さやかサイド。
    もうだめかと思われましたが、まだ魔女にはなっていない様子。
    杏子が合流します。
    杏子のグリフシードを借りて復活。
    …かと思われましたが
    P2260062.jpg

    P2260063.jpg

    さやかの手には穢れを溜め過ぎて変色したソウルジェム。
    さやか「あたしって、ほんとバカ…」
    P2260064.jpg

    とうとう始まってしまいました。
    ソウルジェムは砕け、周囲には魔女が発する結界…
    完全に抜け殻と化すさやかの体。
    P2260065.jpg

    P2260066.jpg

    杏子「さやかああぁあぁ!!」
    P2260068.jpg

    キュウべえ「この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろ?だったら、やがて魔女になる君達のことは"魔法少女"って呼ぶべきだよね」
    キュウべえが"魔法少女"という呼び方にこだわっていたのはこういうことだったんですね…オソロシヤ
    P2260070.jpg

    回を増す毎に重くなって行きますね。
    そして、この展開&人気だと2期も十分に考えられます。
    残り4話、ますます目が離せません。

    予告絵は藤真拓哉氏(協力:田中研太郎氏)
    P2260001.jpg
    ( 2011/02/26 16:49 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    Get Together! Access!!
    プロフィール

    かねこ

    Author:かねこ

    カレンダー(月別)
    04 ≪│2017/05│≫ 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。