スピンモスキート

最近はめっきりフィギュア製作のことばかり。バトスピやりたい!お金無い!!

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    3Dプリンタ→続き 

    技術やら費用やらの続き~

    必要な設備、技術についての調べはだいぶ付いてるんですけど、まだソフトの操作方法を勉強している段階です。
    →ニコ動、youtubeの作成動画はすべてチェックしました→見ただけww

    CG作成のソフトですが、一番は購入することなんですけどお金がないのでフリーソフトで検索してみました。
    ポピュラーなのは六角大王らしいんですけど、立体出力するような凝ったものは作れない(
    表面処理の関係上)ようなので「blender」というフリーソフトを使うことにしました。

    元々、製品として販売されていたものがフリーソフトになった(製作会社倒産時に有志が買い取ってオープンソースとして公開した経緯があります)だけあって、他の有料ソフトと遜色ないパフォーマンスを持っています。(それでも、プロが仕事で使うようなソフトとは比べ物にならないそうです。

    ・・・ここまでは良いのですが、問題は操作方法。
    ソフトそのものは日本語化できるのですが、マニュアルはすべて英語。
    有志が日本語化しているものもごくわずかで操作方法を覚える段階でつまずいちゃいましたww
    ネットでの学習は相当時間がかかりそうなので書籍購入を検討中です。



    次は肝心の3プリンタ。
    メーカーとしてはローランドというところが一番の有名どころ。
    特にiModelaという小型モデラは一般に3Dプリンタを知らしめるに至った火付け役だったりします。




    そして価格の基準になるものは大まかに分けて2つ。
    ・切削可能なサイズ
     →大きなパーツ(足、胴体など)を一度に加工するための作業スペースの広さ
    ・両面切削の可否
     →安いものは基本的に片面を削ってから裏返してもう一度切削、という作業が必要になります。
      裏返した際にパーツがずれると上手く削れない事も多々あるようです。
      
    かねこが調べた情報では上記2点が最も価格に大きく影響するようです。
    それと、忘れてはならないのが使っているソフトの拡張子が対応しているかどうか。
    変換して対応できるものもあるんですけど、最初から対応してた方が確実ですww

    あとは細々とカッター部分、モーター、素材となるワックスなど+aで数千円~といったところ。

    やっぱり30万円くらいは飛んじゃいそうです・・・
    貯まるかな?貯めますww



    などなど、お金も時間も足りない状態。
    一時はCGクリエイターの専門学校に通って身に付けようかと考えたりしてましたww
    とりあえず、現段階では机上の空論状態なので焦らずに少しずつ進めようと思います。

    当面の目標は"見れる程度"のCGを作成できるようになること。
    お金が貯まってもCGが作れないんじゃ意味ないのでww
    スポンサーサイト
    ( 2013/03/13 02:51 ) Category フィギュア制作 | TB(0) | CM(0)

    3Dプリンタ 

    日付が変わっちゃいましたが、気にせず更新します。
    すみません!寝ちゃってました!!

    今後のフィギュア製作について
    前記事でも、まだ「やめてない」旨を書きましたが、やる気は十二分にあります。
    スケジュールや金銭麺で出展が難しい状態なのは事実ですが、なぜそのような状態なのかというと、理由は3Dプリンタにあります。
    3DCGを用いて素材を削り出し立体出力する文字通りのものですが、実は導入しようかと考えています。


    ローランドディージー 3次元プロッタ MDX-15ローランドディージー 3次元プロッタ MDX-15
    (2000/02/22)
    ローランドディージー

    商品詳細を見る


    数年前は3Dプロッタと呼ばれ、WFなどの大きなイベントに企業用として出展されていたもの(1台数百万円ww)だったのですが、近年では個人でも手の届く(10~30万円)ものも多く、既に導入している個人ディーラーさんも多々あります。
    (技術そのものは結構前から存在していたのですが、フィギュア用の名目ではありませんでした)
    また、グッドスマイルカンパニーなどの大手メーカーも使用している他、ニコ動なんかにも動画として個人がアップできるくらいまでリーズナブルなものになりました。

    そして、WFで見かけた時から思っていたことが、「もし、これが普及したら今のアナログ製作に取って代わる存在になるんじゃないか」という懸念。
    ヘタをすれば、プロのCGクリエイターが「ちょっとフィギュア作ってみるか」的なノリで製作を始めても名のある原型師と遜色ないものを作れるんじゃないかというくらい精度が高いです。

    削り出した後の仕上げや、より細かい加工はアナログでの作業が必要になりますが、基本的な原型製作において、使いこなせればかなり強い味方になってくれます。

    もちろんCG製作技術に加えて、すべてのモールドを再現しなくてはならないためテクスチャが使えないなどの制限があり、すぐにできるものではないですが今後も製作を続けるなら絶対に習得しなければならない技術だと考えています。

    ちなみにぱっと考えただけでも下記のメリットがあります。
    ・原型製作はPC操作なので、その段階で部屋、手、服が汚れたりする心配がない
    ・修正が簡単(保存したデータの読み込みで済んだり、マウスひとつでパーツの位置、長さ、角度まで変えられる)
    ・作成、修正に際して余分なマテリアル、工具が必要ない
    ・素体さえ作ってしまえば、大幅な時間短縮になる
     (ボーンを使ったポージングの自由性、極端な例ではキャラが同じならポージングを変えるだけで別のフィギュアを作れちゃいます)
    ・パソコンさえあれば、どこでもできる
     (旅行、帰省なども気にする必要なし)
    ・出力前にデータ上で着色見本を作れる
    ・家族から騒音、粉塵などに対するクレームの激減
     (かねこの場合、このメリットが一番大きいですww)
    ・鎧、武器などの無機物を高精度、短時間で作成できる

    デメリットとしては
    ・パーツによってはそれなりに大きな3Dプリンタを用意する必要があり、場所を取る
    ・前述の理由からスケールの大きいフィギュアを作成できない
     (おそらく1/4以上、ヘタをすれば、1/6以上は製作できない可能性があります)
    ・動作音(結構音がうるさいと聞きますが、対策は可能らしいです)

    金銭的、時間的にもかなりの効率化が図れます。
    実は、かねこがフィギュア製作を始めるきっかけとなった「グリズリーパンダ」さんもこの手法で作成していて,
    少しでも近づければ、とけしからん夢を見ていますww


    ということで、この空白の期間にいろいろ調べてたりしてました。
    ちなみにアナログ製作をやめるわけではないです。
    まだまだ技術が足りてないのは自覚してますし、もっともっと上手くなりたいです!!
    そして、3Dプリンタへの作業移行ですがCG作成技術を身に付けるのはもちろんですが、機材の購入費用も相当なものです。
    ・・・と、だいぶ長文になってしまったので続きはまた今度ということでww
    ( 2013/03/12 03:07 ) Category フィギュア制作 | TB(0) | CM(0)

    出灰カガリ 

    製作時期がちょうどfgの閉鎖期間と重なってしまい、いろいろすっ飛ばしていきなり完成。
    明日浜松の貿易センタービルで開催される4/8のホビーラウンド7に出展します。

    スピンモスキート
    卓番:3-H
    価格:¥6000
    例によって、iphon&蛍光灯照明のため写真の質は最悪ww
    IMG_0949_20120407231228.jpg

    以前にも書きましたが、HRの当日版権取り扱いは初めて。
    今後の発展のためにもたくさんの方に来て頂ければと思います。
    ・・・とは言ったものの、特設サイト上でも当日版権に関することがほとんど記載されてない。。
    ほかに誰がくるのかも一切わからない。
    流石にもうちょっと告知したほうが良い様な気がします。

    それはさて置き、今回は車椅子の製作にいろいろ悩まされました。
    そもそも日常でそんなに見る機会がないので、どこがどうなってるやら本体より時間かかってますww
    アニメ放送自体にも数カット程度しか描写されておらず、ブレーキ等はgoo先生に実物の画像を探してもらいました。
    なにはともあれ、初めて準備が整った状態で出展出来そうなのでこれからセブンイレブンに芋けんぴ買いに行きます。

    IMG_0952.jpg
    IMG_0954.jpg
    IMG_0956.jpg
    IMG_0958.jpg
    ( 2012/04/07 23:15 ) Category フィギュア制作 | TB(1) | CM(0)

    とりあえず 

    wf2012w出展の美樹さやか本体が完成しました。
    あとは台座が欲しいのでオクタヴィア風のヤツを作ろうと思います。

    毎回めちゃくちゃな写真を使っていましたが、背景に展示用の布をおいてみました。
    今考えると去年の夏からこれ使ってれば良かったんじゃ(ry・・・

    それにしても背景がしっかりするだけでも大部印象が変わりますね。
    次からコレでいきます。

    画像はfgに投稿したものです。
    IMG_0299.jpg
    台座はまだ粘土の段階。
    とりあえず、複製した剣を何本か指してみました。

    IMG_0301.jpg

    IMG_0304.jpg

    IMG_0307.jpg

    フィギュア ガレージキット ワンフェス 魔法少女まどか☆マギカ
    ( 2012/01/19 20:55 ) Category フィギュア制作 | TB(0) | CM(0)

    WFに向けて美樹さやか 

    2/12のWF冬に向けて鬱verのさやかちゃんを作ってます。
    時が経つに連れてジワジワとかわいさが際立ってくるんですよね。
    IMG_0274.jpg

    IMG_0276.jpg

    IMG_0280.jpg
    できれば新規にほむほむも作りたかったのですが申請が間に合わず断念。
    併せて名残惜しいですが、以前作ったほむほむは破棄することにしました。
    →製作から半年が経ち、見返してみると出来の悪さが一目瞭然

    前向きに考えれば実力が向上したということなのですが、それでもまだまだ未熟。
    もっとうまくなりたい!!

    残ってる作業は
    ■ナックルガード
    ■スカートの直垂
    ■おへそのソウルジェム
    くらいなので、今週末には完成しそう。余裕があったら台座とかも作りたいです。

    *fgにてデイリー64位、製作中14位をいただきました
     評価してくださった方々、ありがとうございます!非常に励みになります!!


    バトスピ新弾→ようやく購入(遅!! できたんで、時間ができたら開封結果でも載せてみようかと思います
    ちなみに同2月のチャンピオンシップにも出場予定です。
    ( 2012/01/12 22:41 ) Category フィギュア制作 | TB(0) | CM(0)
    FC2カウンター
    Get Together! Access!!
    プロフィール

    かねこ

    Author:かねこ

    カレンダー(月別)
    04 ≪│2017/05│≫ 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。